マンション売却や不動産売買は専門業者で情報GET

リスクと利益の共有

リスクがしっかりと軽減できます

黄色いマンション

安定した収入を得るために中古ワンルームマンション投資や駐車場経営を始めるのであれば、上場不動産投資信託を保有することも考えてみましょう。中古ワンルームマンション投資や駐車場経営は、そのリスクを全て自分で負わなければなりませんが、上場不動産投資信託の場合には、多くの投資家が投資をしてその収益を投資口数に応じて配分しているだけでなく、リスクも同じ分だけ共有しています。そのため、上場不動産投資信託を保有するだけで、かなりのリスク分散をすることができます。また、その投資規模は数百億円から数千億円と、とても大きいので、多くの銘柄で規模のメリットが働き、個人で不動産投資をするよりも効率的に運用ができています。

分散投資の効果を高めよう

また、いくつもの銘柄を保有すれば、さらに分散投資の効果が高まります。上場不動産投資信託の中には一等地のオフィスビルやマンションを保有しているものもあれば、ビジネスホテルを積極的に組み入れている銘柄もあります。また、最近では病院や老人介護施設などのヘルスケア施設に投資をしている銘柄も出てきました。今後は海外物件の組み入れも考えられますので、上場不動産投資信託を持つことで、海外への投資も視野に入れることができます。運用資産は不動産投資のプロが選んでいるため、素人である自分が投資をするよりもはるかに良質な物件からの収益を享受することができます。投資額が小さいため、分散投資に向いている投資商品と言えます。

ページトップへ
このエントリーをはてなブックマークに追加